赤ちゃんの粉ミルクの調乳用にキララKirala使って大丈夫?

粉ミルク

 

女性

赤ちゃんのミルク作りは温度管理や殺菌など、気を付けることがたくさんありますよね。水道水を沸騰させて少し冷まし、粉ミルクと混ぜてから、湯冷ましを加える。さらに、水につけるなどして体温ぐらいに冷ます。この作り方が一般的ですよね。

 

熱すぎたら赤ちゃんが火傷してしまいますし、低すぎると雑菌の繁殖が心配になります。2~3時間置きの毎日のことなので、神経質になりすぎると精神的な負担もきつくなってしまいますよね…

 

ウォーターサーバーは温水が出るので、このお水をそのままミルク作りに使えれば便利だと思いませんか?ここではウォーターサーバーを使った赤ちゃんのミルクの作り方ついてご紹介していきます。完ミや混合で子育てしている方の参考になれば嬉しいです。

 

 

キララのウォーターサーバーを赤ちゃんのミルクの調乳用使っても大丈夫?

 

ウォーターサーバーのお水で赤ちゃんの調整ミルクを作る場合

1. お水を完全に沸騰させなくても大丈夫なの?
2. 温水モードの水で粉ミルクが溶けるの?
3. 湯冷ましに冷水をそのまま使っても大丈夫なの?
4. ミネラルが入ってるけど、赤ちゃんが飲んでも大丈夫なの?
5. 放射線への影響は大丈夫なの?

この5点が気になる人が多いようです。それぞれ具体的に詳細を見ていきましょう。

 

お水を完全に沸騰させなくても大丈夫なの?

粉ミルク

粉ミルクを作るときには、先ずは水を沸騰させますよね。この沸騰の目的は水の中の雑菌を殺すためです。赤ちゃんの場合は抵抗力がないので、哺乳瓶などの器具まで消毒して使うぐらい繊細なことですよね。

 

キララのウォーターサーバーの場合、採水されている天然水はろ過で不純物や菌が取り除かれ、外科手術並みにクリーンな無菌室でパッキングされています。無菌に近いお水なので沸騰させる必要がありません。温水モードも冷水モードでも安心して調乳用に使うことができます。

 

温水モードの水で粉ミルクが溶けるの?

 

WHO(世界保健機構)とFAO(国連食糧農業機関)のガイドラインにより、粉ミルクを作るときのお湯の温度は70℃以上が適切とされてます。ほほえみなどの代表的な粉ミルクの缶にも「70℃以上」と記載されていますよね。

 

70℃以上と規定されているのは、粉ミルクの中にある菌を殺菌するためです。開封前は無菌であっても、缶を開けると空気中の菌が入り込んでしまうんですよね…

 

赤ちゃんが飲むときの適温は人肌なので、40℃ぐらいのお湯でミルクを作ると冷ます手間が省けて楽かもしれませんが、殺菌のために70℃以上は必要になります。

 

キララのウォーターサーバーの場合、

  • 通常モード:83~93℃
  • エコモード:60~70℃

ですので、通常モードで使用するかエコモードで再沸騰させると適温になります。

 

湯冷ましに冷水をそのまま使っても大丈夫なの?

粉ミルク

赤ちゃんが飲むミルクは人肌と同じ温度が最適で、40℃ぐらいだと言われています。体温と同じ温度のミルクは赤ちゃんが火傷をすることなく、人肌を感じながら安心して飲むことができます。70℃以上のお湯(哺乳瓶の2/3)で粉ミルクを溶かしてから、湯冷ましや冷水(哺乳瓶の1/3)を入れてミルクを冷やして適温にしてきます。

 

冷ますときの水に水道水を使うと、不純物や雑菌がミルクの中に入ってしまいます。限りなく無菌に近いキララの天然水であれば、ミルクを冷ますためのお水として最適です。

 

ミネラルが入ってるけど、赤ちゃんが飲んでも大丈夫なの?

 

調乳用のお水は内蔵が未発達の赤ちゃんに負担をかけないために、ミネラル分が少ない硬度50mg/L以下の軟水が適していると言われています。キララの天然水は硬度28mg/Lの軟水なので、粉ミルクを作るお水や小さいお子さんの離乳食に安心して使うことができます。

 

放射線への影響は大丈夫なの?

 

キララのウォーターサーバーは富士山の天然水を採水しており、放射能は検出されていません。赤ちゃんでも大人でも安心して飲むことができます。HP上で放射能の分析結果を確認することができます。

 

HP上での発表は1年に1回ですが、実際には3カ月に1回になっているとのことです。(キララ確認済)

 

キララウォーターサーバーで簡単!粉ミルクの作り方

赤ちゃん

 

わざわざ水道水を沸騰させる手間がないので、キララのウォーターサーバーで粉ミルクを作るのはすごく便利ですよね。作り方をまとめてみました。

 

1. 哺乳瓶などの器具を揃えてよく洗い、消毒します
2. ミルクを測ります
3. ウォーターサーバーの温水を、哺乳瓶の2/3ほど入れてフタをします
4. よく振って粉ミルクを溶かします
5. 残りの1/3ほどウォーターサーバーの冷水モードでお水を入れます
6. 人肌(40℃ぐらい)になっているかどうか確認します

 

最後にお水でミルクを冷やして温度調整しなくてもいいので、簡単に粉ミルクを作ることができます。赤ちゃんが夜泣きをして急いでミルクを作りたいときでも、人肌に冷ます時間がかからないので、すぐに飲ませてあげられます。

 

最初から完ミで子育てしているママはもちろんですが、完母や母乳との混合授乳など、ちょっとだけミルクを作りたいときでもおススメの作り方です。

 

注:サーバー本体や、お水の出る出水口は常に清潔にしてくださいね。

 

赤ちゃんに優しいキララの天然水でミルクを作ってあげよう

赤ちゃん

 

粉ミルクを作るときに大変なのは、お湯を沸かすことと温度調整の2つではないでしょうか?この2つの手間が省ける上に、キララの天然水は無菌で安全性の高いお水なので、安心して赤ちゃんに飲んでもらうことができます。

 

赤ちゃんはミルクでしか栄養を摂ることができません。そんなミルクを作るお水は質の高いものを選んであげると赤ちゃんに優しいですよね。

 

実際に使ってみないとこの使い勝手の良さはなかなか伝わらないかもしれないですね。夜泣きがひどいときは、この便利さをしみじみと感じます。真夜中に大きな声で夜泣きをされると近所に気を使うこともあって、1秒でも早くミルクをあげたくなります。

 

水を沸騰させる時間さえも惜しいので本当に便利ですよ!

 

 

女性

 

 

キララのウォーターサーバーで粉ミルクを作ると、忙しい毎日が少し楽になります。2~3時間おきのミルク作りの負担がちょっとでも軽くなると嬉しいですよね。ミルク作りにちょうど良い温度の水が自動的に出て大助かりです♪


 

 

キララ体験談